忍者ブログ
竹林記者の独りよがりの雑文です。泣き言、反省、得意げ、怒り・・。暇つぶしにも足りませんがよろしかったら・・。
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
[126] [125] [124] [123] [122] [121] [120] [119] [118] [117] [116]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 来年から「SS級」という特権階級? が競輪界に生まれる。

数は十八人。資格は今年のグランプリ出場九人と、あとは一年間の獲得賞金額の順となるのだが、今年は移行期ということもあって、グランプリ九人以外は、高松宮記念杯から全日本選抜までのG1出場・獲得賞金の順となるらしい。

ということは当該G1での一発(決勝での確定板とか)はすごく効く。

つまり意外な選手(もちろん意外という形容には個人差がある)が「SS級」の金看板を来年一年間背負うこともあるということだ。

暮れのグランプリ九人は一番の感心ごとだが、来年のSS級十八人を探るのもなかなか楽しい。

PR
忍者ブログ[PR]