忍者ブログ
竹林記者の独りよがりの雑文です。泣き言、反省、得意げ、怒り・・。暇つぶしにも足りませんがよろしかったら・・。
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
[130] [129] [128] [127] [126] [125] [124] [123] [122] [121] [120]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 昨日の小倉(F1最終日)の10レースでいい競り合いを見た。

 逃げる坂本健太郎の番手を外に飯嶋則之、内が森内章之で競った。

 寄せる飯嶋、受ける森内、放り上げようとする森内、こらえる飯嶋。二人の技術があればよっぽどのことがなければ落ちない(落車しない)。安心して見ていられる激しい競り合い? だった。

 坂本の先行一車で徐々にスピードが上がってゆくペース逃げで、つまらんイン切りなどもない。競りの舞台としては最上の条件とも言え、「いいドラマ」に拍車をかけた。

 どちらかの実力が伴わず(両方伴わずも多いけれど)落車、失格の競り合いにはうんざりで、その対極にある昨日のような競りを見られたときは嬉しくなる。

 競輪の競りは共同作業だなどと記せば語弊もあろうが、飯嶋と森内の競り合いを見るとそう感じてしまう。

PR
忍者ブログ[PR]