忍者ブログ
竹林記者の独りよがりの雑文です。泣き言、反省、得意げ、怒り・・。暇つぶしにも足りませんがよろしかったら・・。
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
[133] [132] [131] [130] [129] [128] [127] [126] [125] [124] [123]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大宮競輪最終日(十一月二十八日)・1レースの結果が3連単で⑨⑦②。2レースが①⑨⑦、3レースは③⑨⑦と入ったところで気づいた。⑦と⑨が強い、すべて連動している。
そのままの「傾向」をひきずるなら⑦と⑨からフルボックス(①・⑦・⑨のボックス、②・⑦・⑨のボックス、③・⑦・⑨のボックス……)で当たりということになる。計四十二点の買い目だ。四十二点は多すぎると、ない頭で理のある⑦と⑨絡みの車券に絞ったら、4レースの②⑨⑦を取りはぐった。配当は28240円だった。Y記者はとるにはとったが、3連複(配当は2890円)にしてしまった弱気を嘆いた。
⑦と⑨の威力は継続している。
次の5レース、フルボックスとまでにはいかないにしても、かなり手を広げて⑦と⑨を買った。結果は人気薄風間早のアタマで入って目は⑥⑨⑦、139290円の十万車券だった。
払戻金が発表されたとき、ぼくもY記者も「かぁー」とか「くうっ」とか意味不明の小さな奇声をもらした。
やっぱりフルボックスにしなきゃいけない、理屈抜きで。
ギャンブルは終わってから何を言ったって無駄だ。
当然のことだが、6レース以降、⑦と⑨のうねりはぱたっと途絶えた。
PR
忍者ブログ[PR]