忍者ブログ
竹林記者の独りよがりの雑文です。泣き言、反省、得意げ、怒り・・。暇つぶしにも足りませんがよろしかったら・・。
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
[145] [144] [143] [142] [141] [140] [139] [138] [137] [136] [135]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

競輪は体力のみに在らず。
それは承知しているつもりだ。
競輪競技は頭脳戦でもある。
それも理解している。
競輪選手はプロなのだから、少しでもいい賞金、少しでも有利な地位を得るために全力を尽くす。そのことのなかには1着か9着かの危険を冒すより安全策という選択も含まれる。それも否定はしない。
しかし、だ。
ただただ内側を突くことだけ考えている姑息な走り、前のブロックに待ってましたとしゃくってゆく行為ばかりを見せられると、どうにも気持ちが萎える。いいからちゃんとしたスポーツを見させておくれ、と憤ってしまう。

誰がずるいのかを当てるために車券を買うのではなく、力と力、技と技の結末を推理すべく買いたいのだ、競輪の車券は。
PR
忍者ブログ[PR]