忍者ブログ
竹林記者の独りよがりの雑文です。泣き言、反省、得意げ、怒り・・。暇つぶしにも足りませんがよろしかったら・・。
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
[142] [141] [140] [139] [138] [137] [136] [135] [134] [133] [132]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日(立川二日目)の佐藤悦男の落車の避け方は「離れ業」だった。退避路を飛び越し芝生の部分を通りながら難を逃れた。この選手に「つきあり」の印象が濃く頭に残った。一日明けて出走表を見ると佐藤は荻原尚人の番手回りだ。こりゃ買いだろうと、とびついた。昨日イン粘りを見せていた萩原孝之がそれぞれのラインの先導のなかで一番自在性がある。だから佐藤から萩原が本線車券だった。
バックは絵に描いたように荻原-佐藤-萩原。安い配当だけど当たりだなと余裕で見ていたら佐藤がなかなか踏まない。前を残そうとヨコにぐっと振ったら後輪で萩原を落としてしまった。そして自身も失速した。
結果は粘る荻原を萩原マークだった柴田健がとらえて三連単は五十万余の大穴だった。
なにやってんだか! だいたいこんなんじゃ……。いややめよう。全国各地の競輪場での日常茶飯事だ。
それより一日前の幸運が憂き目に変わった佐藤と、バックで「当選確実」と楽観した男に直後訪れた茫然自失だ。何とかの女神様だか某部署の神様の仕業かは知らないが、これが生きてるってことなんでしょう。もっともっと。激しい雨よ降れ!
PR
忍者ブログ[PR]