忍者ブログ
竹林記者の独りよがりの雑文です。泣き言、反省、得意げ、怒り・・。暇つぶしにも足りませんがよろしかったら・・。
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
[186] [185] [184] [183] [182] [181] [180] [179] [178] [177] [176]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

言い古された? 西武園バンクの特徴を繰り返す。
もともと五百バンクがあった敷地に作った四百バンクなのでコーナーが長く、その分直線が短い。ゆえにカントが浅く「捲り難い」。
格下を相手に力量違いの遅い捲りが決まるケースはあるけれど、トップクラスの対戦でのそれはほとんどない。昔の記念で神山雄が山田裕を相手に放った三半捲りぐらいかなぁ、記憶にあるのは。
その特殊な? 西武園バンクで、あと一周からカマした平原康の逃げを簡単に捲ってしまったのだから、渡辺一の脚は「超抜」の出来だと思う。
PR
忍者ブログ[PR]