忍者ブログ
竹林記者の独りよがりの雑文です。泣き言、反省、得意げ、怒り・・。暇つぶしにも足りませんがよろしかったら・・。
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
[188] [187] [186] [185] [184] [183] [182] [181] [180] [179] [178]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

僕の仕事の大半はレースの推理で、ファンの支持が厚い選手やフォーカスの組み合わせを軽視し過ぎた時はやっぱりめげる。ファンの出した結論に離れすぎた予想をした時の悔いはけっこうあとに曳く。まんじりともせずにとは大げさでも、眠りの浅い一晩というのはしょっちゅうある。
そんな昨日の失敗をまだ引き摺っていた今朝、僕は駅でちょっとした善行をした。善行と呼べるようなものではないのかもしれないが、僕にしては勇気の伴う行動の部類に入る。善い行いなどと記した時点で品がないし、車中で今日は善行のご利益があるのではなどと一瞬思ってしまう僕はほんと、つまんねえ男だ。

決勝は山崎が佐藤を引っ張るのだろうと、佐藤-兵藤のズブズブだけが二車単で百円台だった。昔の競輪だったら、そうは思っても山崎と佐藤の裏表がぼんぼん売れていたはずだ。山崎が佐藤のグランプリ出場のために、G1初制覇のためにという説明は僕もしているし、実際そういう車券を買っているのだけれど、山崎の真意は別にして、山崎は自分が連対できなくてもいいという仕掛けをするだろう、そうファンに見切られている「今の競輪」に不安を感じるのは僕だけだろうか。

荒井の山崎ラインに対する行動、反応を見極めた瞬間、海老根が仕掛け石丸も仕掛けた。そして最後は三宅だった。
PR
忍者ブログ[PR]