忍者ブログ
竹林記者の独りよがりの雑文です。泣き言、反省、得意げ、怒り・・。暇つぶしにも足りませんがよろしかったら・・。
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
[221] [220] [219] [218] [217] [216] [215] [214] [213] [212] [211]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どちらの競りも激しくて見ごたえがあった、とテレビが言ってる。
函館記念11レースが終わっての感想らしい。
そりゃ、どっちも競りには違いないけど似て非なるものだ。吉永和のは勝つための真っ当な作戦だが、福島の二人の競りは理解しがたい。S級S班の同県先輩を回さない佐藤悦に大義名分はなく、ならば私怨なのか。もちろんそれで競るのは勝手だが、選手紹介で落ちて、本番では空いてない内を姑息に抜けてイン競りだ。岡部芳だってたまったもんじゃなかろう。競りは競輪の華だし興奮もするが、あの佐藤の競りを褒めるのはどうかと思いますよ、俺は。
PR
忍者ブログ[PR]